優っくり小規模多機能介護三軒茶屋
トップページ > 優っくり村三軒茶屋 > 優っくり小規模多機能介護三軒茶屋 > 最新情報

最新情報

活動報告 2017/07/01 05:39

文を書くこと、書を読む事

先月から宿泊でご利用のKさま。

連泊でご利用の為ご自宅へ戻れず、ストレスが溜まってもおかしくないのに

周りの方々に挨拶もきっちりされ、職員にも気を遣って下さいます。

 

そんなKさまは大の読書家でいらっしゃいます。

朝起きて昨日の分の日記を付けると新聞をじっくりと読まれ、

終わったと思えば今度は持参された本を取り出して。

もの凄い集中力なんです。

 

たまに職員にも声をかけて、この文章どう?良いこと書いてあるでしょう。

と大いに盛り上がることもございます。

そんなKさまをみているととても90歳を過ぎているとは思えません。

とっても若々しく見えます。

 

そんなKさまのもう一つの趣味が俳句や短歌を詠まれること。

毎週必ず新しい句を詠まれてはこうやって綺麗な字でお書きになり

職員に見せてくださいます。

 

若さの秘訣はここだ!

本を読んだり、俳句を考えたり、日記をつけたり、脳をしっかりと毎日回転させて

指も使っていらっしゃる。

と(個人的な意見です)思いました。

 

あとは大きな声で、しかも笑顔でよくお話しになる。

これも重要なポイントだなと思います。

 

笑顔でいる方の方が、そうでない方と比べると健康寿命が長いそうです。

 

と言う訳で、皆様にも笑顔でいて下さるよう毎日楽しく優っくり村で過ごして頂けるように

努力して参ります!手始めに指の体操からやりましょう~

 

澁川

ページの一番上に戻る